その痛みの原因は足にあるかもしれません

この中にあなたの”足の悩み”に当てはまる症状はありますか?


☑インソールを作ったけど痛みがなにも変わらなかった
☑外反母趾なので幅広で柔らかい靴を履いているのに痛い
☑イスから立ち上がるだけで膝が痛い
☑長時間立っていると足も腰も痛くなってくる
☑朝起きたらかかとが痛くて歩けない
☑足裏・足先が歩くとしびれて痛い
​☑タコ・まめ・魚の目がひどくずっと削っている​
☑シンスプリントが全然治らない
☑歩き方まで診てくれる先生に出会えなかった


それは、痛みの根本原因に対してアプローチしていないからです。
足、膝の痛みの根本原因の多くは「足首の倒れこみ」であると言われています。
下半身に痛みがある患者様のうち95%以上が「過回内」いわゆる偏平足という足部の倒れこみ状態であるというデータもあります。

ではなぜ偏平足だと悪いのか、

あなたはご存じでしょうか?


当院では日本にはない
「海外足病学」に基づき
評価、検査、施術を行っています。


FPI検査(足の評価)

写真を撮って足の状態を評価をしていきます。


歩行観察

足のサイズ測定

足のサイズを測っていきます。

ご自身の正確な足のサイズを知っていますか?

症状に合わせたシューズのアドバイス

あなたの足に合った靴のアドバイスをします。

症状を改善するためのトレーニング方法やインソールのご提案

必要であればあなたの症状を改善するトレーニング方法やオーダーメイドインソールの製作もしています。


痛みの原因が分からないまま、痛みが出た部位に電気治療やマッサージをする。これらの対処療法だけでは足、膝、腰の痛みを解決することができない場合も多くみられます。それはなぜでしょうか?

痛みをなくすにはまず原因究明が大切です。
当院では検査を大切にしています。


世界基準の足の評価・検査 

価格 2000円(税込み)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


前の記事

お盆休みのお知らせ