膝の痛みを根本から解明しジャンパーズニーによる膝の痛みの克服へ導く。25年の実績と1万人の笑顔が証明する池田市のオアシス整骨鍼灸院

こんなお悩みないですか?

  • 趣味のバスケットボールが思うようにできず、友人たちと楽しむことが出来ない。
  • 「いつまでたっても改善しない膝の痛みに落ち込んでしまう。
  • 膝の痛みを感じない普通の生活を送りたい。
  • バレーボールの練習が思い切ってできない
  • 痛みを感じるたびに不安になる。

ジャンパーズニーによる膝の痛みでお悩みのあなたへ

私たちは長年の経験と実績を持っています。丁寧なカウンセリング、検査、そして個別の施術プラン作成により、痛みの原因を取り除きながら、身体全体のバランスを整え、再発を防ぐ健康な身体へと導きます。

当院でジャンパーズニーを克服された方のお声

画像はイメージです

20歳 女性 H.O様

今まで相当大きい靴を履いていたことが痛みの原因の一つと教えてもらえました

膝の痛みで困っていた時に見つけたのがこの整骨院です。他の整骨院と違って歩行や靴まで考えてくれるのが本当によかったです。具体的な靴のアドバイスや試し履きをさせてもらい今まで相当大きい靴を履いていたことが痛みの原因の一つと教えてもらえました。体全体のバランスも整えてくれて改善を実感しています。

※個人の感想です。すべての方に効果を保証するものではありません

15歳 男性 U.Y様

痛みの理解と改善のために時間をかけてくれるところが良かったです。

バレーボールをしているのですがずっとジャンパーズニーに悩まされていました。オアシス整骨鍼灸院は他の整骨院とは違い、身体を全体的に見てくれます。モニターでの具体的な説明や、鏡を見ながら運動療法の際の動作の確認等、痛みの原因の理解と改善のために時間をかけてくれるところが良かったです。現在は痛みなくバレーボールが楽しめています

※個人の感想です。すべての方に効果を保証するものではありません

18歳 女性 T.H様

初めて原因と対策を具体的に教えてもらいました

ここ数年、膝の痛みに限界を感じていました。他のところでは一時的な痛みの緩和はあったものの、ここで初めて原因と対策を具体的に教えてもらいました。施術後の痛みの軽減はもちろん、日々のエクササイズや生活習慣の改善アドバイスが大変役立っています。

※個人の感想です。すべての方に効果を保証するものではありません

なぜ他では良くならなかったジャンパーズニーの膝の痛みが当院なら解決できるのか?

個別の施術方針の提供

当院では、お一人お一人の患者様の状態に合わせた詳細な施術計画を提供しています。他院では一般的な施術法だけを提供するところが多いですが、ジャンパーズニーと判断された患者様は、その痛みの原因や程度が様々であるため、個々の症状とその原因を正確に理解し、それに対応した施術を行なうことが重要です。当院では、最初に患者様から詳しい症状を伺い、最適な計画を作成し施術を行います。

全身を視野に入れた施術

他院では膝だけに注目した施術を行うことが多いです。当院ではジャンパーズニーの膝の痛みは局所だけの問題ではなく、全身のバランス、姿勢、もしくは生活習慣や練習方法等が影響していると考えています。当院の理論に基づく全身のバランスを修正するための施術と生活習慣、練習方法の改善がジャンパーズニーを根本から改善します。

足部の詳細な検査と評価

当院では日本には少ない「足病医」の実際の検査をベースにした足部の検査を行います。その結果、原因から痛みを解決しやすいです。また、靴の履き方や足部の状態まで見ることで、足部全体の状態を改善します。これにより、ジャンパーズニーの原因となる足部の傾きや骨構造などの問題も見つけ出し、施術の精度を高めます。他院と異なり、足部の詳細な検査によってその人の身体全体の状態を理解し、それに基づいた適切な施術を行います。これにより、ジャンパーズニーの改善だけでなく全身の健康も向上します。

ジャンパーズニーとは?

ジャンパーズニーは、膝を強く使用するスポーツや活動を頻繁に行なっている人々によく見られる疾患です。その主な原因は、ジャンピングやランニングなどの動作によって発生する膝蓋腱への反復的な負荷と圧力です。とりわけバスケットボールやバレーボールなど、ジャンプが必須であるスポーツを行っている人々に多く見られます。

この反復的なストレスは、膝蓋腱(靭帯)の損傷と炎症を引き起こします。

ジャンパーズニーは以下の主な特徴を持っています

  1. 主な症状は膝の痛みと腫れです。特に、膝の前面や下部に痛みを感じます。
  2. 痛みは、ジャンプ、走行、急激な方向転換など、膝に負荷がかかる動作をするときに特に感じます。また、活動後や休息時にも続くことがあります。
  3. 腱の炎症が進行すると、筋肉が弱くなり、膝の動きが制限され、安定性が失われる可能性があります。
  4. 症状が悪化すると、スポーツパフォーマンスの低下や日常生活に支障をきたすようになります

ジャンパーズニーと間違いやすい疾患

オスグッド-シュラッター病

主に思春期の成長が早い子供たちに見られ、活発に活動すると膝の痛みが生じる疾患です。膝の下部に硬いしこりが感じられることが特徴です。

ACL(前十字靭帯)損傷

これは膝が不自然な角度で捻じれたり、突然の方向転換や停止が原因となることがよくあります。痛み、腫れ、動きの制限などの症状があります。

ジャンパーズニーを放置しているとダメな理由

ジャンパーズニーは、初期段階では痛みを感じることがありますが、運動を続けたり、適切な治療を受けないで放置すると徐々に症状が悪化していきます。これは、膝蓋腱に引き続き負荷がかかることで炎症が急速に進行し、腱に小さな損傷を引き起こすからです。これらの損傷は腱の構造を弱め、最終的には腱の断裂につながる可能性があります。また、ジャンパーズニーが放置されると、痛みや不快感を回避するために無意識のうちに体の動きを変え、異常な体の使い方が習慣化する可能性もあります。これが新たな身体のバランスの乱れや他の筋肉、関節への負担を生み、新たな問題を引き起こすこともあります。したがって、ジャンパーズニーの早期発見及び適切な対策が非常に重要となります。

よくあるご質問

Q.どんな施術法を用いてジャンパーズニーを施術しますか?

A.痛みの緩和を目指す筋膜リリース、ハイボルト治療や超音波治療、さらに傾いた足を矯正して歩行や動作を改善するためにシューズの改善とインソール矯正を用いた総合的なアプローチを行なっています。

Q.ジャンパーズニーだけでなくその他の部位の痛みも施術してもらえますか?

A.もちろんです。当院では全身のバランスを重視し、何らかの問題がないか全身をみていきます。

Q.予約は必要ですか?

A.お時間を有効に使っていただくために、予約をお勧めします。

Q.痛みが強い場合でも施術は可能ですか?

A.当然、可能です。痛みが強い場合でも、施術で痛みの軽減を図っていきます。

Q.競技用のスポーツシューズ選びについてもアドバイスはもらえますか?

A.もちろんです。経験豊富なスタッフが靴の機能性を確認し、靴選びについてアドバイスします。

ジャンパーズニーでお悩みのあなたへ

当院では患者様一人ひとりの症状や生活環境を重視し、納得のいく施術を提供しています。あなたの目の前に立ちはだかる痛み、それに立ち向かう勇気、当院は全力を尽くしてサポートします。一緒に早期回復を目指しましょう。これからも一人でも多くの方の「痛みのない生活への一歩」をサポートするために、絶えず新しい知識を学び、技術を磨いてまいります。あなたの明るい未来のために、当院が全力でサポートいたします。少しでも気になったら、ぜひ一度お問い合わせください。心からお待ちしております。